きれいがつづくフコイダン

フコイダンについての基礎知識

フコイダンとは、ワカメ、昆布、モズクなどの海藻類に含まれるネバネバした成分です。フコイダンは、フコースという糖類を主成分とした高分子多糖類で、水溶性の食物繊維です。硫酸基を多く含むのもとくちょうで、この硫酸基が粘りや保水性をのもととなっています。海藻の乾燥重量に約4%含まれています。フコイダンといっても、海藻によって含まれるフコイダンに種類があり、構造や成分の違いによって、U‐フコイダン、G‐フコイダン、F-フコイダンの3種類に分類されます。フコイダンは、海藻類が潮の流れにもまれて傷がつかないように、外敵に食べられないように、または潮が引いた時などに乾燥を防ぐ為など、バリアとしての役割を持っています。
近年、人体にも良い影響を与えるとして美容や医学的にも注目されています。しかし、まだ解明できていない事も多く、日々研究が進められています。フコイダンが人体に与える効果としては、美肌効果、肝機能向上、血圧上昇抑制、抗菌作用、抗アレルギー作用、免疫力の向上、コレステロールを下げる、胃粘膜の保護、癌予防効果など、様々な健康効果があげられ、期待されています。
しかし食品に含まれるフコイダンは高分子のものが多い為、人体に吸収されにくく、フコイダンを低分子化して吸収されやすくするという研究もすすめられており、サプリメントなどの健康健康食品などで手軽に摂取出来るようになっています。

フコイダンには良い効果があるのです

フコイダンは、極めてメリットがある成分です。そもそもこれはどんな食品に含まれているのか、といいますと昆布です。昆布のヌルヌルした部分が実はこのフコイダンに…

フコイダンについての基礎知識

フコイダンとは、ワカメ、昆布、モズクなどの海藻類に含まれるネバネバした成分です。フコイダンは、フコースという糖類を主成分とした高分子多糖類で、水溶性の食物…

フコイダンの含有量が多い食材とは

フコイダンをたくさん含んでいるような食材を知りたいと思っている人は多いでしょう。やはりフコダインの含有量が多い食材を知っておくと、毎日その食材を使ってから…

Recommended Article

2016/07/25
フコイダンの含有量が多い食材とはを更新しました。
2016/07/25
フコイダンについての基礎知識を更新しました。
2016/07/25
フコイダンのサプリメントを選ぶときにはを更新しました。
2016/07/25
フコイダンには良い効果があるのですを更新しました。
TOP